ウスターソース

ここが違う!トリイソース4つの味の秘密

その1 日本で唯一の製法で行う木樽熟成

日本で唯一の製法で行う木桶熟成

数多くのスパイスを配合して作るソースは、それぞれのスパイスの良さをブレンドすることで最良の味になります。

トリイのウスターソースは、国内唯一の製法である低温二段抽出法を採用することで、それぞれのスパイスに最適な温度と時間で旨味を抽出し、まろやかなスパイスの風味を演出します。

一般にソースは、パウダー状の香辛料をソースに混ぜる場合がほとんどです。しかしながら、当社では原形のままの香辛料を漬け込み、香辛料からにじみ出た風味でソースに味をつけます。そのため、ピリピリとする香辛料の味は消え、ソースになじむ“まろやか”な風味がつくのです。

当社のソースの味は、当社だから出せる味だと自負しています。
なぜなら、熟成は創業時からこだわり、木の桶で行うからです。
木は呼吸します。木桶で熟成したソースに、これまで幾度と無く作り上げられ染み込んだソースの風味が加わり、まろやかな味わい深いソースが出来上がるのです。

その2 お子様にもやさしい野菜の風味

その2 お子様にもやさしい野菜の風味

私どものソースづくりの話を聞いて「ソースって野菜から出来ているんだぁ」と驚かれるお客様が大勢いらっしゃいます。

そもそも(ソースの)黒っぽい色から野菜を連想しろというのが無理難題な話かもしれませんが、このような感想が出るということは、日頃口にしているソースに野菜の味がしないことの裏返しかもしれません。

そこに私どものソースを味見していただくと「うわぁ野菜の味がする~」と違う意味で驚かれます。

私どものソースには野菜をふんだんに使っています。
そのため、野菜の味がするのは自然な反応だと思っています。

ソースの配合レシピは企業秘密の世界なのでそう簡単に他社と比較してどれだけ野菜が多く含まれているか表現することはできません。

また野菜の味は、その量だけでなく、下処理の工程にも影響されます。
ペーストやパウダーになった野菜を使うと風味が落ちます。それは一度や二度加熱処理しているからです。加熱する工程・温度を少なく、低くすれば風味が保たれます。だからこそ、生の野菜から低温で煮込むことが大事なのです。

もちろん生の野菜を使うことは季節によって、糖度や味のバラツキの影響を受けます。
そこで、当社では大きな木桶で熟成することで仕込みロット毎のバラツキを平準化し、品質を一定に保つ努力をしております。

生の野菜をひとつひとつカットしていく
その野菜を低温で煮込んでいく
そして、できたソースを木桶で熟成していく

手間はかかりますが、それぞれに大切な理由があってつくっています。

その3 原料の内製化でたどり着いたおいしさと高い安全性

原料の内製化でたどり着いたおいしさと高い安全性

ソースは数多くの原料から出来ています。
おいしい味を追求していくと原料ひとつひとつの味にまでこだわるようになります。

当社ではソースの味の決め手ともなる「酸味」と「苦味」を内製化しています。
ソースの酸味は酢に由来しますが、30年以上前から酢を自家醸造しております。静置法と呼ばれる時間をかけたつくり方が、まろやかな酢をつくります。トリイのウスターソースがまろやかなのは、この自家醸造の酢がまろやかだからともいえます。

またソースの甘味に隠されてはいますが、「苦味」はソースにはとても重要な味覚です。
この苦味は自家オーブンで糖を焦がす(これをカラメライゼーションと言います)ことでつくっています。焦がす温度と時間を調整することで複雑な香ばしさが生まれます。

また、このように手間ひまはかかりますが、内製化することで(一般原料にあるような)保存処理を省くことができ、原料トレースの見える化ができて、ソースづくりへの安全がより担保されます。

その4 からだにやさしい無添加ソース

からだにやさしい無添加ソース

当社のソースは、可能な限り食品添加物を使わない無添加ソースでご提供しております。
トリイのウスターソースは2014年にレシピのリニューアルを行い、完全無添加のソースとしてリニューアルしました。昔ながらの味とこだわりはそのままに、安心を追求した結果です。

(一部の方には抵抗があるかもしれませんが、)一般的に、食品添加物は科学的に安全性が認められているものです。しかしながら、まだまだ世の中には現代科学で解明できない事象も多く、科学がどこまで万能なのか疑問の余地が残るとも言えます。

我々の身体は日々口にする食べ物から出来ています。一代だけの身体であれば分かり易いのですが、我々の身体はDNAとして代々の子孫にまで影響が及びます。

そのような次世代の身体への影響まで考えると、なるべく自然な形の食べ物を摂取していくことが安心につながります。

当社では食品添加物を使わないことで安心して召し上がれるソースづくりをしています。
化学調味料を使わずしてパンチの効いたソースを作ることはなかなか難しいですが、当社のソースは、化学調味料を使わないことで素材の味を引き立てる優しいソースになっています。

素材のこだわり

国産野菜100%+自社生産のこだわり酢

野菜のうまみを届けたいという思いから、使用する野菜は100%国産野菜にこだわっております。
また、玉ねぎは地元浜松の村田さんという契約農家から、にんにくも地元の農家から仕入れるなど、可能な限り良いものを地元から仕入れるようにしております。
また、酢に関しても自社で生産したこだわりの酢を使用しています。この酢は、地元の酒蔵で吟醸酒を作る時にのみでる酒粕を使用し、2ヶ月かけて熟成させ作った酢です。
image04

砂糖にもこだわります

当社で使用している砂糖は、鹿児島の種子島産粗糖(そとう)です。粗糖はミネラル(栄養分)が豊富な糖で、この粗糖から上白糖やグラニュー糖といった一般的に使用される砂糖に精製されます。
当社では精製前のさとうきびにより近い粗糖を使うことで、自然な甘味をソースの味に加えております。

こうして、野菜だけでなく調味料にもこだわることで、おいしいソースが出来上がるのです。
image05

にじみ出る“野菜のうまみ”感じてください

ウスターソースでは、“野菜のうまみ”を感じていただけるように手間ひまかけて作っております。
そのため、老舗ソース屋の秘伝がたっぷり詰まった奥深い味となっております。
image06

■今までにない透明感とマイルド感 2015/8/7 男性
今までにない、透明感とマイルド感で家族全員がソースの使う頻度が多くなりました。今まで天つゆか醤油だった天ぷらにかけています。椎茸の肉詰めにも合いますし、我が家の万能調味料になっています。


 

トリイのウスターソース 200ml

トリイのウスターソース 200ml

新鮮な野菜と果物を使い、ソース造りの基本に忠実に、木桶でじっくり寝かせて造られたソースです。

【原材料】
●砂糖●野菜(たまねぎ・トマト・にんじん・にんにく・セロリ)
●醸造酢●食塩●香辛料●レモン果汁●昆布●かつお節

⇒現在使用している原材料の産地はこちら


内容量 200ml
賞味期限 2年
商品価格 420円
個数
 

トリイのウスターソース 600ml

トリイのウスターソース 600ml

新鮮な野菜と果物を使い、ソース造りの基本に忠実に、木桶でじっくり寝かせて造られたソースです。

【原材料】
●砂糖●野菜(たまねぎ・トマト・にんじん・にんにく・セロリ)
●醸造酢●食塩●香辛料●レモン果汁●昆布●かつお節


内容量 600ml
賞味期限 1年半
商品価格 820円
個数